【声優マネージャー】気になる仕事内容は!?声優やアニメ好きならできる!?徹底解剖!

デスク
スポンサードリンク

「声優」という職業にスポットが当たると同時に増えているのが、声優志願者だけでなく「声優マネージャー」志願者です。

今回は、裏方にして、「声優を生かすも殺すもあなたの腕次第!」という重大責任を担った「声優マネージャー」の仕事がどんなものなのか、調べてみたいと思います!

声優マネージャーのお仕事内容

俳優と違い、声優の売りは声!

いまでは多彩な活動も当たり前ですが、まず声を認知してもらわなければお話になりません。

そこで大事なのがコレ!

売り込み第一!

新人声優は制作側に声を知ってもらい、オーディションに呼んでもらうところから仕事をもぎ取っていかなければなりません。

また、最初のうちから大きなアニメ作品に出られるのはよっぽどのシンデレラガール(ボーイ)です。

企業ビデオや教材ビデオのナレーションなど、大きなメディアに乗らない仕事から始まることが多いという新人時代。

マネージャーがその声をいかに地道に広く売り込み、覚えてもらい、声を掛けてもらうかで、その後の声優人生が大きく左右されるといっても過言ではありません。

また、基本的に複数の声優を掛け持ちで受け持つことになるので、それぞれの顔と声とその他のアピールポイントを詳細に把握し、別々に売り込んでいく必要があります。

売り込み第一、つまり営業第一の世界だということですね。

複数の声優のスケジュール管理を一手に!

複数声優を担当するので、それぞれの売り込みだけでなく、仕事が決まる前段階のオーディションの手配から、仕事が決まって以降のスケジューリングもすべて管理するのがマネージャー。

芸能という特殊分野で生きる声優、特にダブルブッキングなんてもってのほか!

スポンサードリンク

彼らが気持ちよく芝居やイベントに集中できるように、スケジューリングには最新の注意を払う必要があります。

それがひとりやふたりぶんじゃ終わらないときてます。

わたしなんか自分と家族のスケジュールだけでアップアップですよ!(泣)

また、最近の声優の仕事は幅が広く、ライブやイベントなどがあればチケットの販売状況や会場の詳細の把握から、必要物の手配まで行わなければなりませんよね。

単純に考えても労働量は相当のものだと思われます。

すべては担当声優を羽ばたかせるため!

残業あり、土日なし、プライベート返上。

いわゆる社蓄のような生活を当然のようにこなしていかなければならないリスクを伴うけれど、担当声優に人気が出て仕事が増えればきっちり自分に返ってくる。

やりがいは確実に秘めている仕事だと思います、間違いありません。

ただ、「声優が好き」だけで挑むと痛い目を見るかもしれません。

大手声優事務所・81プロデュースのマネージャー募集記事(2015年)に、キャッチコピーとして「アニメ・映画を、キライになる覚悟はありますか」という文言が掲げられていたことがありました。

どんなにアニメ好きでも一か月働けば激務で嫌いになるよということですが、つまりはそれを乗り越えてまた大好きになるまで頑張れる人材を必要としている、ということだそうです。

また、某声優マネージャー経験者のブログには、「中の人には興味ありません」と言い切って採用となったという実話が綴られていました。

アニメや声優が好き、というより、純粋に誰かをマネジメントすることに喜びを感じる方、かつコミュニケーション能力に長けた方にこそ、適性があると言えるのかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です