【野沢雅子さん】大御所女性声優!超有名ハマり役「孫悟空」のほかにはどんな役が!?他キャラまとめ!

野沢さん
スポンサードリンク

「オッス! オラ悟空!」

というフレーズで有名な『ドラゴンボール』の孫悟空役と言えば、声優ファンでなくても知っているほどの大御所声優・野沢雅子(のざわ・まさこ)さん!

声優の創成期から現在進行形で活躍されていて、まだまだ年齢を感じさせない力強い発声が魅力。

ところで、代名詞ともいえる孫悟空役のほかにどのような役を演じられている方か、みなさんご存知ですか?

ということで今回は、野沢さんが演じられてきたキャラクターのなかから、オススメキャラをピックアップしてご紹介しちゃいます♪

そうはいってもまずは最強孫一家!

シリーズ第一作目の『ドラゴンボール』の放送が始まったのは1986年。

以降、途中で代替わりすることなく野沢さんが一貫して演じられているのが、主人公の孫悟空役。
悟空

最初は猿のしっぽを生やしたかわいい男の子だった悟空。

物語がシリアスさを増すにあわせて青年に成長、こどもも孫もできちゃいますが、そのすべてを野沢さんおひとりで演じ分けされています。

悟空少年期
【悟空・少年期】

悟飯と悟空
【息子・悟飯と父・悟空】

悟天
【孫・孫悟天】

忘れちゃいけない伝説キャラ

『銀河鉄道999』星野鉄郎

鉄郎

言わずと知れた名作中の名作。

世界の闇の部分をさらけ出すような語り口のなか、強さも弱さも併せ持った主人公が困難に立ち向かいながら真実を知っていく姿は感動を呼びました。

鉄郎
【鉄郎、映画でイケメン化】

『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎

鬼太郎

こちらはキャスト変更ありの長寿作品ですが、野沢さんは初代鬼太郎。

2008年に放送された深夜アニメ『墓場鬼太郎』では再び鬼太郎役に。
墓場鬼太郎

おどろおどろしい独特の空気感のある作品でしたが、その雰囲気をさらに煽る演技が魅力的でした!

『ど根性ガエル』ひろし

ひろし
スポンサードリンク

たくさんの主役を演じてこられた野沢さんですが、わたしの個人的オススメは『ど根性ガエル』のひろし役。

Tシャツにくっついたカエルのピョン吉の存在以外は日常系の物語で、ひろしを取り巻くドタバタが描かれる名作です。

喧嘩が強いのは悟空と同じですが、ごくごく普通の中学生男子役というのは逆に珍しい気もしちゃいますね。

『あらいぐまラスカル』ラスカル

ラスカル

ラスカル役と言ったら、もちろんあらいぐま!

野沢さんは自ら希望してオーディションを受けられたそうです♪

とにかく「少年声」のイメージが強い野沢さんですが、ラスカルの鳴き声は本当にかわいらしいんですよ!

こんな役もしていた!? 脇キャラ特集!

さて、ここからは主演以外の出演キャラクターを選りすぐりでみていきましょう♪

『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』マサムネ

マサムネ

個人的にイチオシなのがこのマサムネ役!

主人公サトシのライバルのひとりとして登場しますが、びっくりするほど田舎者丸出し、なまりもひどいという個性派キャラ。

「ポケモン」を「ぽげもん」と発音するキャラはマサムネだけかも(笑)

『マリー&ガリー』キュリー夫人

キュリー夫人

実在した科学者の名前のキャラが登場する異色科学アニメ『マリー&ガリー』では、金髪スレンダー美女のキュリー夫人役で出演されました。

少年役以外は老婆役が多いという野沢さん、キュリー夫人のような役柄は珍しいのでは? と思い選抜!(笑)

少年役とは一転、淑女然とした美女(ただし強い・笑)役もすてきです♪

『ONE PIECE』Dr.くれは

Dr.くれは

最後はみんな大好き『ONE PIECE』より、高笑いが印象的な奇跡の長寿ドクター、Dr.くれは!

実は人情味の厚い人柄で人気のDr.くれはは、おばあさん(笑)らしからぬアグレッシブさとスレンダーボディの持ち主。

ここでは知的で味のある演技を魅せてくれています。

唯一無二の存在!

野沢雅子さんがこれまでに残した功績は数多く、挿げ替えられない魅力に溢れていますよね!

一度聴いたら忘れない声質なのにもかかわらず、役柄によってはまったく違う色になるのもさすがです。

50年以上も声優業界で活動されている野沢さん、今後のご活躍も見逃せませんね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です